学会・講演会ライブラリー

掲載情報は作成した時点における添付文書に基づいています。
各製品の情報および製品のご利用にあたっては、最新の添付文書をご確認ください。


当コンテンツは会員専用コンテンツとなっております。コンテンツをご覧になるには、会員登録が必要です。

  • 国内学会・講演会
  • 国際学会・講演会
  • 学会・講演会
    バックナンバー
  • webカンファレンス
  • webカンファレンス
    バックナンバー
スチバーガ座談会

大腸癌治療戦略におけるスチバーガの位置づけとマネジメント

司会/東京女子医科大学 第二外科学教室 准教授 板橋 道朗 先生
ディスカッサント/
関西労災病院 下部消化器外科 部長 加藤 健志 先生 
愛知県がんセンター 中央病院 薬物療法部 部長 室 圭 先生
九州大学大学院 外科分子治療学講座 准教授 沖 英次 先生
静岡県立静岡がんセンター 消化器内科 医長 山﨑 健太郎 先生 
第86回日本胃癌学会総会ランチョンセミナー6

GISTガイドラインにおけるスチバーガ(一般名:レゴラフェニブ)の役割

座長/浜松医科大学 外科学第二講座 教授 今野 弘之先生
演者/名古屋第二赤十字病院 薬物療法内科 副部長/
第一消化器内科 副部長 澤木 明先生
スチバーガ学術記念講演会

エビデンスから実臨床へ
Novel strategies in the current continuum of care

Safety Report スチバーガ製造販売後調査中間報告
~日本人データからみえてくるもの~
座長/東京医科歯科大学大学院 腫瘍外科学分野 教授 杉原 健一 先生 
演者/埼玉県立がんセンター 消化器内科 科長/部長 山口 研成 先生 

Keynote Lecture 1 Maximizing Patient Outcomes in the mCRC
切除不能大腸癌における患者予後の改善
座長/東京大学大学院 医学系研究科・
医学部外科学専攻 臓器病態外科学講座 腫瘍外科 教授 渡邉 聡明 先生 
演者/ University of Southern California Norris Comprehensive Cancer Center
Dr. Heinz-Josef Lenz


Keynote Lecture 2 A Paradigm shift in the Treatment of GIST
GIST 治療におけるパラダイムシフト
~レゴラフェニブの有用性~
座長/独立行政法人 国立がん研究センター東病院 病院長 西田 俊朗 先生 
演者/ Head of the Department of Indisciplinary Oncology /
Director of the Sarcoma Center Berlin-Brandenburg /
Director of the Cancer Center Berlin-Buch    Dr. Peter Reichardt

Discussion 
大腸癌治療におけるスチバーガの役割~さらなる治療成績向上のために~ 
座長/
三沢市立三沢病院 院長 坂田 優 先生
北里大学医学部 外科学 教授 渡邊 昌彦 先生
コメンテーター(五十音順) /
東京医科歯科大学大学院 応用腫瘍学講座 准教授 植竹 宏之 先生
九州大学医学部大学院 消化器・総合外科 講師 沖 英次 先生
北海道大学病院 腫瘍センター 診療教授 小松 嘉人 先生
大阪大学大学院 医学系研究科 消化器癌先進化学療法開発学 教授 佐藤 太郎 先生
愛知県がんセンター中央病院 薬物療法部 部長 室 圭 先生
国立がん研究センター東病院 消化管内科 医長 吉野 孝之 先生
第80回大腸癌研究会 ランチョンセミナー3

進行・再発大腸癌の薬物療法 ~スチバーガをどう使いこなすか?~

座 長/兵庫医科大学 外科学講座 下部消化管外科 主任教授 冨田尚裕先生
演 者/北海道大学病院 腫瘍センター 診療教授 小松 嘉人先生
第68回日本消化器外科学会総会 ランチョンセミナー24

大腸癌治療におけるレゴラフェニブの適正使用と位置づけ

座長/東京医科歯科大学大学院 腫瘍外科学分野 教授 杉原 健一先生
演者/愛知県がんセンター中央病院 薬物療法部 部長 室 圭先生
第79回大腸癌研究会 アフタヌーンセミナー1

座長/筑波大学 医学医療系 消化器内科 教授 兵頭 一之介先生

講演1
新規抗癌剤レゴラフェニブの大腸癌治療における位置づけ
演者/国立がん研究センター 早期・探索臨床研究センター 先端医療科 設樂 紘平先生

講演2
レゴラフェニブにおける手足症候群のマネジメント
演者/国立がん研究センター 中央病院 皮膚腫瘍科 科長 山﨑 直也先生


スチバーガに対するチーム医療の取り組み

-四国がんセンターでの実際-


開催日時
:
2013年10月28日(月) 18時~19時
演者
:
講演1 
医師の役割
独立行政法人国立病院機構四国がんセンター
消化器内科
医長 仁科 智裕 先生
 
講演2 
薬剤師の役割
独立行政法人国立病院機構四国がんセンター
薬剤科
調剤主任 小暮 友毅 先生
 
講演3 
看護師の役割
独立行政法人国立病院機構四国がんセンター
看護部
副看護師長 森 ひろみ 先生
 

スチバーガ治療における副作用マネジメント

-各施設の取り組み-


開催日時
:

2013年11月13日(水) 19時~20時

演者
:
講演1 
静岡がんセンターの取り組み
静岡県立静岡がんセンター 消化器内科
医長 山﨑 健太郎 先生
 
講演2 
KKR札幌医療センター斗南病院の取り組み
KKR札幌医療センター斗南病院 腫瘍内科
化学療法センター長 辻 靖 先生

スチバーガのGIST治療における位置づけと適正使用


開催日時
:

2013年11月27日(水)

演者
:
講演1 
GIST治療のエビデンス
富山大学大学院 医学薬学研究部
消化器造血器腫瘍制御内科学
教授 杉山 敏郎 先生
 
講演2 
スチバーガ治療の実際
名古屋第二赤十字病院 薬物療法科・消化器内科
副部長 澤木 明 先生


スチバーガの適正使用情報 ―消化器癌におけるエビデンス-


開催日時
:
2013年9月11日(水) 19時~20時
演者
:
演題1:
大腸癌におけるエビデンス
埼玉県立がんセンター 消化器内科 科長兼部長
山口 研成 先生
 
演題2:
GISTにおけるエビデンス
熊本大学大学院生命科学研究部 消化器外科学 教授
馬場 秀夫 先生
このサイトは、医療関係者の方を対象に、医療用医薬品関する情報を掲載しております。ご利用の際は、必ず利用規約をお読み下さい。
あなたは医療関係者ですか?
医療関係者向けのWEBページでは、バイエル薬品株式会社が販売する医療用医薬品「スチバーガ」を適正にご使用いただくため、医療関係者の方を対象に情報を提供いたします。